岡山でスパイシーを味わう
0

    私は岡山でそれを引きずっていることを知っていた。

     

     

     

    そして岡山

    愛する人を失うスパイシーさ

    私がそれを味わうたびに

    いつ来るの?

    私はそれを恐れ、私は恐れている。

    岡山のワイナリーにハマった話

     

    彼はまた病院に行く

    私は薬を飲むのをやめる

    岡山は医者から何も連絡を取ろうとしなかった

     

     

    どうして?そう聞きました

     

    答えは私が怖いからです

     

     

    周囲が恐ろしいかもしれないが、私の死は最も怖いかもしれない。

     

    - | comments(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom